メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

5周年・・・?たぶん(笑)

   

「みんな着てるから嫌だ・・・」という理由で白衣を着なくなって6年ほど・・・(^^♪雇われ院長時代もこっそりユニフォームの白衣を着ずに施術していましたが、開業してからは「なんとなくカッコええかな?」と思うシャツを着てやってたんです。一般的にフォーマルではないけど、「人と会うのに失礼でないレベルのズボンとシャツ。」みたいな(^^♪しょっちゅうアイロンするのもめんどくさいし、ちょっと窮屈さを感じてたんですよね、ずっと(^^;

 

そこで、先日sou souというお店の二部式和装というセパレートタイプの着物っぽい服を買いました。めっちゃ楽。いや、「最近はどいつもこいつも作務衣着やがって・・・」くらいに思ってましたが、この手のは楽なんですね(笑)ごめんなさい(笑)と言うことで、仕事着がだいぶ変わりました(^^♪

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

昨日、仕事の電話をしていて気がつきました。

 

僕「ウチもぼちぼち開業して5ね・・・・・ん?今日何日??」

電話の相手「日が変わって30日ですね。」

僕「あ、昨日開業5周年やった(笑)」

 

というノリ(^^;

 

誕生日もそうですが、そこら辺本当に無頓着なもので・・・(笑)去年は確か親から言われて思い出したような気がします(^^;

 

開業して2年くらいはめっちゃいろいろガンバって治療技術セミナー、経営セミナー、自己啓発系セミナー、異業種交流会、同業者の飲み会・・・・ホンマに頑張ってました(笑)それなりに顔も広くなり、セミナーを開催するくらいになって出会ったスキンドライブシステム創始者の新井先生(今さら名前に先生つけるのが気持ち悪いけど(笑))

 

どのジャンルのセミナーも行く必要ないな。(新しいアイデアを得るために行ったり、刺激を得るために行くのはアリかな・・・)

 

それ以降、本当に夢も希望も目標も持たず、「地域の皆様のため!!」的なモチベーションも一切なく、「来てもらった人とその周りの人がええ感じになって、その輪が広がればいいや♪」的な緩い感じでやってなんとか潰れずにここまでやってこれましたm(__)m友人のお父さんである公認会計士さんに「そんなやり方でよ~やってんな。そんな商売のやり方見たことないわ。」と呆れられる始末でございます(笑)

 

悩みと言えば、毎朝剃らないといけない髭くらいのもんで、それも友人が経営する髭脱毛のお店に通うことにしたのでその悩み・・・悩みってかめんどくさいだけなんですけど、その問題も言うてるうちに解決します(笑)友人が社長のお店↓

http://www.yes-osaka.com/

 

あとは強度近視で困ってますけど、メガネとコンタクトでなんとかなってるし、目が疲れることがほとんどなくなったのと疲れても自分でどうとでもなるのでそこまで本気になって視力回復する気になれない(^^;これは「ま、これでいいか。」と思ってるんでしょうから悩みにならないということで。

 

あとは・・・考えてもしょ~がないことばっかりなので諦めてます(笑)

 

いわゆる成功者と言われる友人も何人かいてますけど、彼らからは「フェイスブックとか見てたらお前らいつも楽しそうやなぁ。」と羨ましがられます(笑)ただ、僕がその話をしようとするとみんな耳をふさぎます(笑)

 

「お前の話を聞いたら今歯を食いしばって頑張ってることが全部バカバカしくなる。」

 

と(笑)羨ましいならやりゃいいのにね(^^;ま、そこはそれぞれの価値観なんで好きにしたらいいと思いますし、僕らってそういう頑張ってる人が倒れた時、倒れそうな時に支えになれればいいかなとも思いますし。なので、ウチの患者さんにはいわゆる「成功している治療家」さんが何人か(笑)

 

そんな無駄に力んで頑張ってるから心と身体を壊すのにね・・・・

 

僕は知らなかったんですけど、世界的に有名なアスリート(らしい)のお知り合いから施術の依頼がありました。人を壊すのを手伝うような施術はしたくないので、僕の施術方針をお伝えしたら返事が来なくなりました(笑)大会にはついてきてほしいとか、動けなくなったらとりあえず動けるようにしてほしいとか・・・・いや、それをしたらその大会では良い成績を残せるかもしれないけど・・・実際、とりあえず動けるようにした結果、別のところを大けがしたり、再び同じところをケガして手術になったケースだってあります。

 

「この足が二度と動かなくなっても!」

「腕がちぎれてでも!」

 

「この試合だけは!!」って気持ちは僕もスポーツをやっていたので分かりますm(__)m実際、恐ろしく選手層の薄い高校サッカー部にいたので「ここで交代するわけにはいかん。」と大腿骨と脛骨がゴツン、ゴツンと当たっているような感覚を味わいながら「これ、マジでヤバイけど今は引かれへん・・・」って膝をかばいながら出続けたこともありますし(^^;「ここで替えられたら一生恨むぞ。」的な気持ちも分かります。

 

その時は脳内麻薬でやられてるので、「たとえこの足が二度と使えなくなっても!」と思うかもしれませんけど、後の方が人生長いんで大変です(^^;手も足もちぎれたら困りますよ(笑)

 

元サッカー選手でアルゼンチン代表だったバティストゥータ選手の記事を最近読んだんですが、現役時代に酷使しすぎた膝が原因で精神的に参っていてとても後悔していると。ま、これが普通だと思います。人って自分の過ちを正当化したいので「後悔はしてません!!」っていろんな理屈をつけて言いますけど、防げるケガ・事故は防いだ方がいい。一時の脳内麻薬のために後の人生を苦しむ必要はない。

 

「今を生きろ。」

 

とは言いますが、生命を維持するのに明らかおかしい事に突っ込むのは今を生きているとは言いません。自殺行為だと思います。本人が気づかないならば周りの大人が教えてあげないと・・・・一緒になって脳内麻薬出しまくってますますその気にさせてあげるのが優しさなのか、諭してあげるのが優しさなのか・・・・それはその人の価値観なんでそれをやっている人のことを批判するつもりはないけど、僕はこんなスタイルですm(__)m

 

僕もスポーツ選手が来たら出来るだけ早く復帰できるよう施術しますし、ご指導もさせて頂きますし、「今、痛いのはあなたの心癖です。」みたいな症状改善出来ないのを言葉巧みに言い訳することもしません。症状が取れないのはこっちの力不足、もしくは施術出来る限度を越えているだけ。

 

本当に全部治せるのならば、ケガが原因で引退する選手はいませんし、その後の後遺症で悩むことはないでしょ?

 

モノには限度というのがあるんで。僕は一時の達成感のために無理をさせるのではなく、よりよく生きるための施術をしたいなとm(__)m

 

あ、これはスキンドライブ的な考えではなく、僕個人の考え方なのでm(__)mスキンドライバーの中には一流スポーツ選手をバンバン施術してる人もしますしね(^^♪てか、施術が上手な人は技術もさることながらやっぱりその先生自身がええ感じなんですよね。創始者とインストラクターではやっぱり違いますもん、情報量が。それはどこでも一緒だと思いますけど。上手な人は天然でスキンドライブを使ってる。

 

ただ、スキンドライブに関しては創始者の情報量が別格なので、あんまり分かってない人だと「凄いんやろうけど、何が凄いのか分からん。」ってなる可能性があります。本当に見た目とやっている事だけを見れば、下手すりゃ「ただの変な人。」にしか見えない恐れも(笑)

 

そんな感じで次の一年もスキンドライブ推しでいきます(笑)っていうか、何かがあってスキンドライブの組織から離れることになったとしてもこの理論理屈・法則は生きてる限り無視できないのでずっとやり続けるしかないんですけどね(^^♪

 

そんな(どんな?)セミナーが大阪では12月23日。前回は台風の影響で「ギュッ!」と詰め込みましたが、11月に創始者のもとで基礎セミナーを久しぶり受けるので12月の分はちょっと盛りだくさんになるかも??僕が消化できなかったらやりませんけど(笑)

 

お問合せはこちらm(__)m

info@iyasaka-shinkyu.com

 

 

フェイスブックをされている方はフェイスブックからメッセを頂けると連絡が取りやすいので助かりますm(__)mメールの方は迷惑メール設定とか確認しておいてくださいm(__)m特に携帯メールからの方m(__)m

 

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

http://skin-drive.com/seminar

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

http://seitaismile.com/?p=2084

 

 

 - スキンドライブシステム, 5周年