メディカルサロンいやさかの院長ブログ

堺の治療院、メディカルサロンいやさかの院長ブログです。

*

本当にそんな忙しいんですか??

   

帰宅し、チビ達とひとしきりワイワイやった後で晩御飯を食べようとしたら次男(5歳)がタッタッタッと駆け寄ってきました。ニコっと笑って

 

次男「さんま、骨があるから気を付けて食べてね♡」

とうちゃん「うん、ありがと♡」

******************************************************
ブログをご覧いただきましてありがとうございます<m(__)m>「メディカルサロンいやさか」の大畑です。

 

何から手を付けたらいいのか分からないくらい忙しい!!

 

って方、たくさんいらっしゃいますよね。聞いていると、ウチに来られるような方で『本当に忙しい人』ってあんまりいらっしゃいません(笑)ただ、頭の中がこんがらがって「忙しい」と思い込んでるだけのことが多いです。時間の使い方があまりお上手でないといいますか(^^;

 

人の脳って同時にいろんなことを考えるのが難しいそうです。マルチタスクでいくらでも出来る人はいますけども・・・(笑)僕はいろんな人から「いつも忙しそうですね。」と言われますが、忙しくはありません(笑)本当に(笑)大してマルチタスク的な能力も持ち合わせていませんし(^^;

 

自分を冷静に、俯瞰的に見ると普通の生活をしている分にはそこまで「忙しい!!」ってことはないと思います。よっぽどのビジネスマンとかならそうかもしれませんけど。

 

ちなみに僕は鍼灸・柔整の学生時代、朝6時には家を出て、午前中に整骨院で仕事、12時過ぎには整骨院を出て電車に乗り、小一時間かけて専門学校へ。1時間半の授業を2コマ受けてダッシュで整骨院に戻り、早くて22時、遅かったら23時まで仕事をしていました。寝るのは深夜2時とか3時とか。試験中だと1時間ベッドで寝れたら・・・って感じでしたね。柔整の国家試験の前日は23時半まで整骨院にいてオーナーから「大畑君、明日国家試験ちゃうん?早よ帰りや。」ってのんきな電話をもらってました(笑)なら、早く終わるよう手伝いに来いよと(笑)土曜日は午前診で学校も休みでしたが、個人的に往診へ行っていましたし、日曜日はサッカーをやっていました。

 

整骨院は常に患者さんがいっぱいのところでしたし、学校へも遅刻しまくって先生に何度も呼び出されましたが、それに応じてると午後の仕事に間に合わないのでよく無視して逃げるように帰っていました(笑)

 

授業中は8割方寝てるし、(当時、授業中しかゆっくりできる時間がなかった・・・)遅刻はしまくる、学校行事には出席しない・・・この状況でテストの点が悪いと何を言われるのか分からないのでテストの点だけはしっかり取っておこうと常に平均点は90以上取っていました。

 

僕の状況を知っている同級生から「いつ勉強してるの?大畑君って天才?」とよく聞かれましたが、専門学校に入るまでの僕を知っている人なら「うん、普通。普通のサッカー部よりちょっとサッカーがうまいかなってくらい。」の程度です(笑)まぁ、これもたまたま小・中と強豪チームにいて周りが超うまかったから勝手に引っ張られて多少うまく見えただけで身体能力的には平均以下でしたし。スポーツテストの結果とか帰宅部の子たちと大して変わりませんでしたから(笑)

 

で、当時は「忙しい」と口癖のように言っていましたけど、仕事も学校もサッカーもそれなりのポジションでやっていられた理由は「パニックにならない。」ことだったかなと。

 

「忙しい」と思って頭の中でやらなければならないことアレコレ考えると、一つ問題が頭に浮かぶ、それを解決しないまま次の問題が頭に浮かぶ・・・そんなことをやってるから何もかも手につかない、どこから手を付けて良いのか分からない状態になるんですね。

 

当時、時間のなかった僕が自然とやっていて良かったことは、「一つずつ確実にやっつける。」ことですm(__)m

 

例えば、先日「お?なんか気分的に忙しいな・・・どこから手を付けよ・・・」と思った瞬間があったんです。僕は頭の中でやるので普段はやらないんですけど、患者さんにアドバイスさせて頂いてることを自分でも実践してみました。それは、「やらなければならないことを書き出す。」んです。

 

10月1日に行われた無料セミナーの関係で、名刺と駐車場のチケットが一気に減りました。10月1日がどんなことになるのか全く分からなかったので「考えるのをやめて」いたお陰で、2日以降のこともすっかり考えるのを忘れていました(笑)「おぉ、やべぇ」と(笑)

 

10月3日の朝、店についてまずやったことは「今日やらないといけないことを紙に書きだす。」です。

 

〇名刺の注文

〇駐車場チケット注文

〇企画書について調べる

〇ブログを書く

〇予約が入っている分の施術

〇3日後にある基礎セミナーの諸々雑務(連絡とかけっこういろいろあるんです(^^;)

〇4日後にある名古屋【優しい動き】の諸々

〇新幹線のチケット購入

〇8日の予定を考える

〇月初だったので先月の売り上げを銀行へ入金

〇生活費の振り替え

〇郵便局の残金確認

〇店の掃除

〇頂き物のお返し×2

 

焦ってる時、忙しいと思い込んでる時って頭の中で無限に問題が存在すると思っちゃってる人が多いんですけど、実はそれって頭の中だけで考えて何も解決しないからなんですね。こうやって書き出すと問題が可視化できます。んで、冷静に見てみると一瞬で片付くものもあれば、何気に今日はどうやっても無理だったり、今日じゃなくても全然問題ないものもあったり、自分一人じゃどうしようもないモノだってあります。で、この中で「今これをやろう。」と決めたらもう他のことは考えずにそれをやる。

 

この内容は本当に大したことないモノばっかりですが、あくまで今は【方法論】のたとえ話ですので(^^♪これを言っておかないと文字面しか読めない人がめんどくさい事を言ってくるから(笑)

 

〇名刺の注文←さっさと店の掃除を終わらせてネットで注文

〇駐車場チケット注文←名刺の注文の後でファックス

〇企画書について調べる←今日じゃなくてもいい

〇ブログを書く←今日じゃなくてもいい、後で余裕があれば書く

〇予約が入っている分の施術←来られた患者さんをいつも通り施術すりゃいいだけ

〇3日後にある基礎セミナーの諸々雑務(連絡とかけっこういろいろあるんです(^^;)←施術の合間にやればいい

〇4日後にある名古屋【優しい動き】の諸々←施術の合間にやればいい

〇新幹線のチケット←後で銀行に行くからその時ついでに

〇8日の予定を考える←今日じゃなくていい。

〇月初だったので先月の売り上げを銀行へ入金←昼過ぎにあいてる時間でゴー

〇生活費の振り替え←昼過ぎにあいてる時間でゴー

〇郵便局の残金確認←昼過ぎにあいてる時間でゴー

〇店の掃除←今すぐやる

〇頂き物のお返し×2←今じゃなくてもいい

 

こうやって一つずつ確実にやっていけば、ほぼ同時に頭に浮かんだ14項目があっさり片付きます。頭の中で無限にあるような問題が実はたった14個。しかも、一つずつ見れば大した問題は一つもない。冷静にやれば全く問題ない。今出来ないものは考えても無駄。パニックになる必要がない。これがスッキリしたらもう次のことが考えられます。

 

超ド凡人の僕でもこうやって出来ることを確実にやってりゃそれなりに見えるんです(笑)何を血迷ったのか僕なんかをスゴイと錯覚・勘違いしている人もいるみたいですけど、冷静に見たら能力値的には諸々ド平均、もしくはちょっと劣るくらいですからね。人よりめっちゃ劣ってるとは思ってませんけど(笑)いや、だいぶポンコツかもしれない・・・

 

先日、ある仕事で先方がトンデモないチョンボをしでかしました。もう、本当にあり得ないチョンボ。そのせいでウチの売り上げが1万以上なくなりましたし、そんなことよりも患者さんの信用を失いました。初診で劇的に良くなった患者さんで信用はしてくれていましたが、まだそこまでの信頼関係がなかった分、崩れるのも簡単。「先生は何も悪くないです。」とは言って頂きましたが、僕が紹介したところですからね。本当に申し訳ない事をしました。

 

その話を先方にした際「申し訳ない。」「ごめんなさい。」の前に「忙しくて・・」というしょ~もない言い訳から入り、謝罪の言葉が全くないので久しぶりにちょっとキツい口調になりました。自分のことならば笑ってお終いですが、かなりウチの患者さんに迷惑をかけた自覚がないようだったので。ふざけんなと。その直前も本来あるべき報告がないと指摘したところだったので余計に。あまりに酷かったからさらしてやる(-_-メ)(笑)

 

「忙しい」なんてお客さん、患者さんには関係ありませんからね。そもそも「本当に忙しくて無理な仕事なら受けるな。」って話です。忘れていたら忘れていたでごめんなさい。間違っていたら間違っていたでごめんなさい。ウチの子でも出来る。この手の話はどれだけ正当っぽい理屈を並べてもただの「言い訳」。やるべきことをキッチリこなしていかないからこうなる。

 

って厳しい事を言われてもう一つテンパると次の仕事もうまく行かなくなります。なので、「あれもこれも!!!あぁぁぁあ!」ってなっちゃってる人はとりあえず落ち着いて紙に書いてみてはいかがでしょうか?一つずつやるべきことをこなしていたらこんなことにはならないかと思いますm(__)m人はミスを犯すものですし、そこに対してとやかく言っても仕方がありませんが、防げるものは防げた方が良いでしょ(^^♪初期対応がマズいとこうやってネチネチ言われてブログのネタにもされます(笑)

 

実はこの方法、大学生の時にあまりに忙しくて時間がなくて、パニックになりまくった結果思いついた方法なんですけど、のちにアメリカの鉄鋼王アンドリューカーネギーの本を読んだら似たようなことが書いてありました。人って追い込まれると工夫しだすんですよね(笑)皆さんも極限まで追い込まれてはいかがでしょうか(笑)もっといい方法が思いつくかもしれません(^^♪

 

スマナサーラさんの本にも表現は違いますが、似たようなことが書かれています。これはもしかしたら真理なんでしょうかね~

 

そんな真理を学べるスキンドライブシステムのセミナーがこちら(^^♪強引か(笑)

 

スキンドライブの基礎セミナー、大阪は10月22日、10時~18時か19時くらい。お問合せはこちらまでm(__)m

 

info@iyasaka-shinkyu.com

 

その次は12月23日(祝)にやりますm(__)m

 

フェイスブックをされている方はフェイスブックからメッセを頂けると連絡が取りやすいので助かりますm(__)mメールの方は迷惑メール設定とか確認しておいてくださいm(__)m特に携帯メールからの方m(__)m

 

北海道、仙台、東京のスキンドライブ情報はこちらm(__)m

http://skin-drive.com/seminar

 

DVDはこちら

http://chirobasic.co.jp/arai/launch/launch_0725.html?aKey=YkyHx6&dKey=#movie2

 

スキンドライブシステムの電子書籍はこちらm(__)m3年前に僕が書いた「マッサージ不要論」「セラピストが患者を作ってる」の問い合わせをいまだに頂きますm(__)mありがとうございますm(__)m今となってはもうそれよりこっちの方が良いのでこっちを購入して頂いてm(__)m

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%B4%8B%E6%AC%A1-ebook/dp/B071CSDR27

 

【優しい動き】の本も出ました(^^♪

http://seitaismile.com/?p=2084

 

 

 

 - スキンドライブシステム, 言い訳